家族の命を守る術|ペット保険に加入すれば難病も治せる

犬と猫

愛犬を見送るには

骨壺

長年我が家で家族同様に暮らしてきた愛犬が突然の病気で亡くなってしまいました。あまりに急な出来事で家族全員がショックからなかなか立ち直れない状態でした。しかし遺体をそのままにしておくわけにもいかずペット火葬の業者を探したのです。見つけたペット火葬の業者は365日24時間いつでも電話対応のサービスをしてくれるところでした。電話でおおよその見積もりを出してもらい翌日にペット火葬をすることになりました。ペット火葬は火葬場まで行く場合もありますが火葬車を利用することもできます。家族それぞれが仕事や学校があるので火葬車を利用することにしました。自宅の裏に目立たない空き地があるのでそこに来てもらうことにしたのです。火葬をする時間は家族が揃う夕方にしました。

火葬車は一般の車とほとんど変わりなく目立たないように社名などもありません。完全密閉式なのでニオイや煙などの心配は無用でした。実は近所から苦情が来たらどうしようかと内心ヒヤヒヤしていたのです。火葬前には可愛いペット用のお棺に花やドッグフードなどを入れて愛犬にお別れをすることができました。大体一時間程度で火葬が終わりその後拾骨をします。業者が用意してくれた骨壷もペット用の可愛いものでした。そのうちペット霊園のお墓か納骨堂を購入して埋葬しようと考えています。納骨堂では定期的に読経をしてくれるところもあるようです。また業者は依頼をすれば位牌なども用意してくれます。最近はペンダントにペットの骨を入れて身につける人も増えているようです。