家族の命を守る術|ペット保険に加入すれば難病も治せる

レディとドッグ

愛犬を見送るには

骨壺

愛犬の遺体をペット火葬にする際選んだ業者は365日24時間対応してくれるところでした。ここでは最初に電話で見積もりを出してくれます。火葬車は自宅まで来てくれるので便利です。これはニオイや煙なども出ない完全密閉式です。最近はペットの骨をペンダントに入れる人もいます。

詳細を読む

ペットは家族の一員

PCと犬と婦人

必要な保障を考える

ペット保険は「ペットは家族」と考える人が増えているという背景もあり、多くの会社が販売しています。そのため、何を基準に選べばいいのかよくわからない人も増えていますが、そんなときには何を重視するのかを明確にするようにしましょう。まず、加入したい期間を選びます。一生涯の補償を行いたいのか、とりあえず加入しておきたいという場合には一定期間で契約が終わるものにしておき、後で新しく入りなおすという方法もあります。また、多くのペット保険では契約期間中に通院できる日数が制限されています。一般的なペットよりも体が弱いと感じるペットの場合には病院に通う機会が多くなる可能性が高いので、通院できる日数が多いものを選ぶようにしましょう。

なぜ人気なのか

ペット保険が人気の理由は、ペットは家族だという意識を持っている人が増えているという点にあります。家族が病気やけがで苦しんでいたら助けたいと思うのは当たり前ですが、ペットは健康保険が利用できないので医療費が高額になってしまいます。ペット保険に加入しておけば医療費の何割かは返ってくるのでお金のことを必死に考えなくても動物病院に連れて行きやすいというメリットがあります。また、ペット保険はペットの病気や怪我だけではなく、他人や他人のペットにけがをさせてしまったり、持ち物を壊してしまった時にも補償を行ってくれる特約を付けることができます。特に大型のペットを飼っている場合には、ペットが他人と接するときの安心感を得ることもできるのです。

ペットの冥福を祈る

ペットの墓

ペット供養にはお墓に遺骨を埋葬する、遺骨を加工する、散骨するなどの様々な方法があります。決まりはないので飼い主の満足のいく形を選ぶと良いでしょう。遺骨を使いたいときは個別火葬を選ばないといけません。ショックが大きい人ほどきちんと供養するのがおすすめです。

詳細を読む

大切なペットを供養しよう

仏壇

大切なペットを供養するためにペット葬儀会社の利用を推奨します。ただ、中には悪徳業者がいるので気をつけてください。。ほとんどの葬儀会社はしっかり対応してもらえるのですが、悪徳業者を選ばないように他社と比較して決めるようにしてください。また、口頭ではなく、証拠が残る書面で提示している会社は信用できます。

詳細を読む